かける様帝国の生活

外食産業

日本はもとより全世界、全宇宙から単身で移住してくる者が多く、外食産業が非常に発達しています。 ただし酒は一切禁止なので、嗜好品はコーヒーが中心です。

学歴社会

完全な機会平等の結果として、唯一の大学であるかける様大学に入れるかどうかで人生が決まってしまう、究極の学歴社会となっています。 しかし、かける様大学に入れなくても、日本の旧帝大になら普通に入れる子が多いです。

勤労

最低賃金は時給1,500円です。 働けない場合は堂々と生活保護を受けるのが普通で、正当な理由なく生活保護を非難すると処罰されます。

高齢化

子供が殆どいない国ですが、建国して間もない国であり、若い世代が絶えず移住してくるので、今の所課題とは見なされていません。 しかし、無条件での両親への感謝を否定する国であるため、将来的に子供に見捨てられる高齢者が続出することが予想されています。

自殺

厳しい競争社会であり、それについていけない者が自殺することも少なくありません。 完全な機会平等が実現されているため、誰も同情しません。 しかし、テロや通り魔に走る者が現れると、このまま放置する訳にもいかなくなると懸念する人もいます。

地理

日本海と東海の間にあり、温暖湿潤気候です。 全土が埋立地で、緑はかける様大学附属植物園に限られます。 ペットの飼育が一切禁止されているため、動物の野生化は殆どありません。

Prev かける様帝国の法律 トップページへ戻る Next かける様帝国への移住の勧め