×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

救世主かける様とは

救世主かける様の自画像
救世主かける様の自画像

救世主かける様(Messiah Kakeru)は、愚民社会と化した日本社会を救う為に天から舞い降りた神です。 1989年6月15日に天から舞い降り、当初はそこから15年間の予定で日本社会を救うことを試みました。 しかし、ご存じの通り日本人は世界で最も馬鹿な連中です。 そんな連中を言葉だけで救おうなんて今から思えば無理でした。

そこで地上での滞在期間を延長し、救世主かける様のウェブサイトを開設し、日本社会を救うお言葉を公開したり、更生の見込みのない愚民を救世主かける様が直々に粛清したりと、新しい手段に乗り出すことにしました。 言っておきますが、話しても分からない人は残念ながらいますし、本当の悪人とはそういうもので、言葉の限界をよく分かって行動しているものなのです。

更に、かける様帝国島を造成、かける様帝国を建国し、理想的な体制の例として世界にもアピールしていきます。 かける様帝国は独立国なので、日本も含むどこの国の法律にも縛られません。 なので何でも出来ます。

救世主かける様の肖像画
救世主かける様の肖像画

救世主かける様の地球上での名前は田中 翔(たなか かける)です。 「翔」を「しょう」と読んではいけません。 わざと間違えて読むと粛清の対象となります。 救世主かける様は神であり、知能指数は測定不能です。 また人間を超越した能力を持っています。 ですから、お前達は「様」を付けなければなりません。 そもそも、こんなことは言われてするものではなく、自分から進んで「様」を付けるべきなのです。

救世主かける様は、日本社会が救われれば天に帰ります。 その日まで救世主かける様を宜しくお願いします。 現状ではまだまだ天に帰れそうにありませんが。

Prev かける様帝国の概要 トップページへ戻る Next かける様大学