×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

性表現の問題

結論から言えば悪

ネット発の運動としては代表的なものだが、時々、性表現を含んだ漫画やアニメ等を規制する法案が国や地方自治体から出て、オタクによる反対運動が起こる。 決まって推進派は「性犯罪の原因になる」としか言わないし、反対派は「文化を守れ」としか言わない。 だからどちらの肩も持てないのだが、それでも性表現に何らかの規制をかけるべきかと言われると、かけるべきだと言わざるを得ない。

これは倫理的な問題だ。 だから理屈だけでどうにかなるようなものではないし、被害者となる女性がいないから問題ないというものでもない。 昔、自分が死んだ時にして欲しいことという意味で「HDDのフォーマットと同人誌の焼却」という言葉があったが、もし性欲に後ろめたさがなければこんな言葉は出て来ないだろう。 「動物だから性欲は正しい」とか「文化を守れ」とか正当化してみたりするものの、結局性欲がいけないというのは誰でも分かっているということだ。

ということで、これは倫理を法律で決めるべきか、という問題になる。 本当はしない方が良いということくらい分かっている。 道徳や(伝統的な)宗教で教えるのが良い。 しかし、周知のように道徳や宗教などというものは、余計な所までしゃしゃり出て主張するのが世の常だ。 なぜか、道徳強化を言う人は、決まって両親に感謝とか早寝早起き朝ごはんとか、しょうもないこととセットで言うし、宗教も「嘘はいけない」「性欲はいけない」くらいで止めておけば良いものを、決まって様々な戒律のように、余計な所まで規制しようとする。

その反動でこれらの手段は現代日本では捨てられてしまった。 真面目に耳を傾ける人は、純朴すぎるとか、きっと世渡りが下手だろうと思われるようになってしまった。 だから、もはや法律で規制するしかないように思われる。 本当はメディア規制はいけないのだが、あまりにも報道被害が頻発するのでもはや規制するしかないのと同じだ(ネットも同様なので好い気にならないように)。 これによって失うものも出て来るのだが仕方あるまい。

オタクでない一般人でも、性表現は規制すべきでないという人がいる。 言論弾圧に繋がるとか要らぬ心配をしているのかも知れないが、そんな人は恐らくオタクの実態を知らない。 18禁でないもので良いから、一度同人サイトや、萌え系のアニメを見てみれば良い(くれぐれもはまらないように)。 無邪気に反対と言っていられなくなること請け合いだ。

18禁かどうかなんて機械的に決まるから、18禁でない作品でも青少年に見せるべきではない作品は山程ある。 大抵の法案は直接的な性行為の描写の規制のみに留まっている。 それでは足りない。 もう少し曖昧な条文にしておいて、ケースバイケースで決めるのが良いかと思われる。 女性キャラクターのミニスカートを禁止せよ、とまでは言わないが、どこまでも性欲任せに作品を描く作家を見ていると、これはどこかでブレーキを掛けないと、と思う。 それにしても、オタク連中というものはその程度の法案で困る程、性行為の描写なしには作品を描けないのか。

「免疫」の詭弁

よくある反対論として、青少年から有害図書を取り上げると「免疫」が付かない、というものがある。 まあそれは当たっている。 しかし、青少年に免疫を付ける為に有害図書をそのまま見せる、というのは間違っている。 もっと軽くて扇情的でないものを見せなければならない。

免疫を付けるからには、弱らせた病原体を入れなければならない。 つまり、親や先生(勿論、昔問題になった過激な性教育ではない)から「世の中にはこんなものもある」と教えられなければならない。 病原体をそのまま入れてしまうと本当に病気になってしまう。

よく、性表現の線引きとして、否定的な描写なら良くて、肯定的な描写なら悪いと言われる。 それでは、問題になっている漫画やアニメはどうか。 性的シーンというものは、特に必要もないのに受けを狙う為に入れられるケースが多い。 決して否定的ではなくて、寧ろオタクを喜ばせる為に肯定的に描かれていると言っても良い。 そんなものを免疫を付ける為には使えない。

だから、この主張を教育者が言うのは分かるが、有害図書の作家が言うというのは全く酷い話だ。 自分の飯の種を奪われたくないからそんな詭弁を言っているのだ。 言っていることは正しいが、その免疫の為にお前等の作品を使うのは間違っている。 そうでなくても、お前等が有害図書を描く所為で、こうして余計な教育をせねばならなくなっているのだろうが。 本当に困った連中だ。 オタクの世界も業界団体のようになってきている。

どうせやるならこっそりやれ

そんなに性欲が抑えられないのなら、現状法的に18禁でなくても、扇情的なものは青少年に売らないようにして、後ろめたさを持った上で目立たない所でやれ。 18禁でないならミニスカートを止めろ、性的シーンを入れるな。 子供向けアニメのキャラクターをAV女優にするな。 序でに店側にも言っておくと、青少年も利用する店に美少女フィギュアのガチャガチャを置くな。

「オタク文化は世界に誇る文化」と持て囃されるようになって、オタク連中の間に驕りがある。 オタク文化なんて、世界に誇る文化なんかではない。 毎日新聞の変態記事並とまでは言わないが、性欲を恥ずかしげもなく垂れ流す日本の恥である。

馬鹿の為に一応言っておくが、性表現規制で経済損失という批判は間違っている。 悪い商売に支えられているというのは恥ずべきことだ。 良い商売なら守るべきだし、悪い商売なら潰すべきだ。

序でにオタク連中に言っておく。 オタク文化というのは最初から作品を作るということは少なくて、基本的にパロディや二次創作で成り立っている。 そんなものは誰にでもできる。 難しいのは何もない所から作品を作ることなのだ。 原作者が許しているのならそれらもありだが、所詮自分達は他人の作品の上に成り立っているのだと自覚した上でやれ。 他人の作品を無断で使っておいて、「自分達は文化だ」と驕らないように。

2010年5月22日 救世主かける様(http://gumin.xxxxxxxx.jp/)

Prev 強者増税を妨げるもの トップページへ戻る Next 他人事だと思って考えるな